私は今年30代に突入しました。

忙しい生活の中での健康維持について。

忙しい生活の中での健康維持について。 私は今年30代に突入しました。若い頃は仕事や遊びに忙しく、健康について関心を持つことはほとんどありませんでした。同年代の友人たちと会っても、そういった話題が出ることはほぼなく、特に大きな病気をしたという話も聞かないので、今思うととても幸せだったのだと感じます。

20代後半に妊娠出産を経験し、子育てに追われる生活を数年おくり、今に至ります。この頃になると体調不良が多く見られるようになりました。出産によるホルモンバランスの崩れや、24時間体制で育児をするため常に寝不足と疲労で、体が弱っているような感覚があったのです。20代の頃であれば特にケアなどしなくても、ちょっと位の無理は利いたのですが今はそういうわけにも行きません。家族のためにも、自分の健康について考えなくてはならないと感じた瞬間でした。それからは食事にも気を使うようになりました。なるべく色々な食材を食べるようにしたり、3食きちんととるようにしました。また、出来る限り規則的な生活を送るようにも心がけることにしました。どうしても寝不足になりますが、子供のお昼寝の時間を利用して体を休めるようにもしました。時にはビタミンや鉄分のサプリメントのお世話になることもあります。なにより大切なのは、自分の体調に敏感になることではないかと思っています。不調を感じたら無理をせずケアをしていく。必要なときは病院にかかる。こういった些細なケアから健康の維持は始まるのではないでしょうか。


Copyright(c) 2017 忙しい生活の中での健康維持について。 All Rights Reserved.