健康でい続ける事は案外難しいです。

健康でい続ける事は難しい

忙しい生活の中での健康維持について。 健康でい続ける事は案外難しいです。子供のころや思春期の頃は健康なのが当たり前と思っていました。いたい所があっても、けがや一時期の病気によるものが多かったです。なのですぐに治ることが多かったので、健康でいる事はいつものことと思っていました。でも今は中年の年になってきて、体のあちこちがだんだんと老化というものに蝕まれてきています。今までの生活をしていてもよくなることはないです。生活事態をもっと見直していかないといけないですね。食生活だけでなく、運動とか後はストレスの発散というように上手く体と向き合っていかないといけないです。

四十台になったら、そういうところをもっと意識して改善していかないといけないなと思います。運動も重点的にするところや、ここはもっと酸素を取り込んで意識して行って行くことが必要となってきます。この運動によって、どこの部位が鍛えられているのかというのを解ってやるようにしないといけないですね。やみくもにするといいというものではないです。体にあったもの、年齢にあったものをしていくといいと思います。それには自分の体を知ることが必要です。長年生きていると、癖というのが体に染みついているのでそれをよく知ることです。


Copyright(c) 2017 忙しい生活の中での健康維持について。 All Rights Reserved.